« 西伊豆旅行(1日目) | Main | 銀座スカイラウンジ »

Saturday, May 02, 2009

「神田きくかわ」のうな重

会社で同じグループのO君が、金曜日の帰り際に「昔神田のうなぎ屋でおごってもらったことがあったけど、うなぎがすごい柔らかくて、ご飯の中にも入っていて超うまかった」と言っていたのを聞いて、私も早速うなぎを食べたくなってしまいました。

そこで、私もうなぎが美味しいと評判の「神田きくかわ」に行ってきました。お昼の1時半を過ぎていましたが、禁煙席の方は満席ということで、席の空いている喫煙席の方に座ります。うな重にはイ、ロ、ハの3種類ありますが、少食の私は一番量の少ないイをたのむことにしました。

神田きくかわ うな重(イ)

一口食べて、「これはうまい!」と思いました。これまで食べたうなぎの中でも一番の美味しさです(もっとも、うなぎを食べる機会はそれほど多くないのですが)。

それにしても、何でこんなに美味しいのか、というのを考えてみました。うなぎの美味しさを評価する基準は人によって違うと思いますが、私は恐らく以下のような基準で判断しているのだと思います。

1.香ばしさ(タレ、炭火の焼き具合)
2.柔らかさ
3.味のキメ細やかさ

考えてみると、これまでうなぎを食べたけど何か物足りないという場合、上記のうちのいずれかの点がイマイチだったと思います。きくかわさんのうなぎは、3つのすべての点において満足で、最初から最後まで美味しくいただけました。

価格は2,830円と結構お高めなのですが、これだけ美味しいのであれば、また何かの機会に立ち寄りたいと思います。そして、次回は少々待っても禁煙席でじっくり食べたいと思います。

|

« 西伊豆旅行(1日目) | Main | 銀座スカイラウンジ »

食べ物」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「神田きくかわ」のうな重:

« 西伊豆旅行(1日目) | Main | 銀座スカイラウンジ »