« 第2回 BPP研究会 所感 | Main | アイデアパーソン入門 »

Tuesday, April 14, 2009

ホテルオークラ東京ベイ 宿泊記

週末、ディズニーシーに行ってきました。前回行ってから1年以上経っていますが、たまには非日常的な夢の世界も良いものですね。ディズニーシーは食事をしたり遊んだりする単なるテーマパークとしても捉えられますが、それ以上の価値があるような気がしました。大人が童心に返って夢の世界を探索するための別世界と言ってもよいかもしれません。

ディズニーシーの夜景(クリックで拡大)

今回は日曜日に行ったのですが、春休みとゴールデンウィークの間の週末だったせいか、それほど混んでいなくてゆっくりできました。TDSは東京の我が家から電車で1時間以内で行けてしまいます。しかし、今回はベイサイドのホテルに宿泊してきました。私がホテル好きだというのもその理由の一つですが、夜遅くまで遊んだ後そのまま東京ディズニーリゾートに残って、ゆっくり夢の続きに浸りたいというのも理由の一つではあります。

夜のエントランス(クリックで拡大)

今回は「ホテルオークラ東京ベイ」に宿泊しました。部屋のタイプは「じゃらんnet」から申し込んだ朝食付きの「デラックスルーム」です。部屋からの眺望などはあまり考えず、内装の雰囲気が良さそうな「デラックスルーム」を予約していたのですが、結果として海の見える眺望の良い部屋に宿泊することができました。

寝室(クリックで拡大)

後でオークラのHPを見て気づいたのですが、オーシャンビューを確約したいのであれば「ジュニアスィート」の方がよいようです。今回は繁忙期ではなかったので、「デラックスルーム」の眺望の良い部屋にたまたま宿泊することができたようです。部屋からは中庭と海を眺めることができ、リゾート気分を満喫することができました。

窓からの眺望(クリックで拡大)

オークラさんの良いところは、どの部屋も44平米以上と広いことです。今回泊まった「デラックスルーム」も2人で泊まる分には十分広くて、ゆったりとすごせました。

窓際の様子(クリックで拡大)

すべての部屋に独立したシャワールームがついていて、バスローブが用意されている点もポイント高いです。

バスルーム(クリックで拡大)

チェックインした後で一階に下りて、中庭に出てみましたが、夜の中庭も幻想的でとても綺麗です。

夜の中庭(クリックで拡大)

朝食は3つのレストランから選べるようになっていましたが、フォンタナで朝食ブッフェを食べることにしました。和・洋・中と様々な選択肢から選べるようになっていて、美味しくいただきました。

朝食(クリックで拡大)

「ホテルオークラ東京ベイ」は東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルの中でも、落ち着いた雰囲気のホテルといった印象です。すべての部屋にバスローブが用意されているのも好印象ですし、今回は部屋から海を眺めることができ、リゾート気分に浸ることもできてとても満足でした。

ホテルの全景(クリックで拡大)

|

« 第2回 BPP研究会 所感 | Main | アイデアパーソン入門 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ホテル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホテルオークラ東京ベイ 宿泊記:

« 第2回 BPP研究会 所感 | Main | アイデアパーソン入門 »