« 成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 | Main | 頭の回転が50倍速くなる脳の作り方 »

Wednesday, January 21, 2009

竹隆庵岡埜のこごめ大福

写真:「こごめ大福」と「とらが焼き」 これまで、贈答用に何回か竹隆庵岡埜の和菓子を購入したことがあります。しかし、私自身はまだ一度もこのお店の和菓子を食べたことがなかったのです。そこで、先日ついに自分用に購入してみました。

竹隆庵岡埜さんは「こごめ大福(こゞめ大福)」が有名です。こごめ大福は、消費期限が1日ということもあり、その日に作った分しか販売していないようです。このため、午後の遅い時間に行くと、すでに売り切れていて購入できない日もあります。

今回は、首尾よく購入することができましたので、写真と感想を載せておきます。

写真:「こごめ大福」と「とらが焼き」

まず、こごめ大福ですが、餡子がぎっしり詰まっていて、上品な甘さで美味しかったです。ただし、お餅の部分はかなり塩味が効いています。甘い餡子との対比が際立っているのですが、甘党の私にとっては、塩気がもう少し控えめな方が嬉しいです・・・。価格は1個210円と、なかなかのお値段ですね。

写真:「こごめ大福」の中身

今回は「とらが焼き」も買ってみました。「金柑入り」と「栗入り」の2種類あります。皮がモチモチで、餡子が甘くて非常に美味しかったです。「金柑入り」(下の写真)の方が白餡で、「栗入り」の方が黒餡ですが、どちらもクセがなくて美味しいです。価格は189円です。

写真:「とらが焼き(金柑入り)」の中身

私はまだ「こごめ大福」と「とらが焼き」の2種類しか食べていないのですが、餡子の味が素朴で、ほどよい甘さなのが気に入りました。またリピートしたいと思います。

|

« 成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 | Main | 頭の回転が50倍速くなる脳の作り方 »

スイーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 竹隆庵岡埜のこごめ大福:

« 成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 | Main | 頭の回転が50倍速くなる脳の作り方 »