« 問題解決プロフェッショナル | Main | ヴァンテアンクルーズ »

Friday, April 25, 2008

起業家 2.0

Kigyoka20ネット未来地図」の著者、佐々木俊尚さんによるレポートです。Web2.0時代を象徴する様々な企業(mixi、はてな、フォートラベル・・・など9社)の創業者を取り上げています。いわば、Web2.0時代の起業家列伝といったところです。各起業家の人生の歩みとビジネスを立ち上げていく様が描かれています。

佐々木氏はプロローグで、これら新しい世代の創業者を「Nextヒルズ世代」と位置づけています。楽天の三木谷氏やライブドアの堀江氏のような「ヒルズ世代」を肉食獣に例えるならば、「Nextヒルズ世代」の創業者はおだやかな草食獣のような雰囲気を持った人が多いという考察には納得してしまいました。

「ネット未来地図」が熱いレポートだったのに比べると、こちらの書籍は気楽に楽しむ読み物といった感じです(ただし、活字は小さいので、ちょっと疲れるかもしれません)。先日読んだ「富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか」の著者である高岡 壮一郎さんの経歴・エピソードも取り上げられています。

この書籍で取り上げられているような成功したベンチャーの裏には、当然その何倍もの失敗したシナリオが存在するのでしょう。しかし、何らかの夢や思いをもった人たちがその志を貫き、リスクを乗り越えて、企業を成長させていく過程には勇気付けられます。そして、今の日本や自分たちの世代にも、まだまだそのようなチャンスがあるのだという気づきを得ることができました。

結局のところは、やるかやらないかの選択ということになるのでしょうね。何らかのアクションを起こせば、当然それだけのリスクもあるわけです。しかし、そのアクションを通して新しい時代の枠組みを作り出していける可能性もあるわけです。そんな新しいビジネスを作り出している起業家たちの姿を垣間見られるという点で、一度は読んでみても良い本かもしれません。

|

« 問題解決プロフェッショナル | Main | ヴァンテアンクルーズ »

IT」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 起業家 2.0:

« 問題解決プロフェッショナル | Main | ヴァンテアンクルーズ »